個を大事にしながら、自分を高めていこう

高田翼

担当学科

担当エリア

入間・吉祥寺・ひばりヶ丘など

レッスン可能スキル

プロ志向, 中級者, 初心者

レッスンスタイル

オンライン, 対面レッスン

interview

講師を始めたきっかけを教えてください。

人に何かを教えたり、自分ができることを提供することで喜びを感じるタイプだったので、自然と講師業をお仕事にしようと思っていました。
さらに正直にいうと、安定した収入が欲しかったというところもあります。作家の仕事は安定的に仕事が入ってくるようになるまでにはある程度の時間を要するので、講師業を選んだところももちろんあります。
それでABCミュージックスクールに応募したことがきっかけです。
*高田講師は現在講師歴8年目*

実際に講師を始めて、大変だったことは?

講師をはじめたての頃は、教えることの責任について甘くみていたところがあったように思います。
当たり前ではありますが、「自分が知らないことは受講生に教えることができない」ですよね。加えて、受講生の皆さんは十人十色なので、学びたいことも教えて欲しいことも違う。だから講師としてお仕事を始めたときは少し焦ったりすることがあったように思います。
ですので常に反省点を見つけながら、受講生の皆さんがどうやったらより分かりやすく楽しく時間を過ごしてくれるのか、成長を促すにはどういった距離感が最適なのか、というところをレッスンの現場で1つ1つ学びながら、講師業として少しずつ経験を重ねていったように思います。

とはいえ、レッスンも作曲も元々が好きでやっているところがありましたので、大変だと思ったことはないですね。楽しくやらせてもらっています。

講師をやってみて感動したこと

受講生さんが作った曲が完成したときは今でも毎回嬉しいし感動ししますね!WEBにアップロードされた曲を送ってきてくれて「先生のおかげでここまで作れました!」と言っていただいたり、ギターの受講生でしたら今まで弾けなかった曲が1年後にはすんなり弾けるようになっていたりするととても嬉しいです。講師冥利に尽きる瞬間ですね。

やっていてよかったなと思うし、教えていてよかったなと思います。

講師業を通じて感じる自分自身の変化

講師は常に情報を届けたり、伝える側の立場なので、自分が知らない音楽的な情報をインプットしていこうという感度が上がったと思います。

新しい音楽を受講生さんから知ることもありますし、例えばDTMのレッスンだとプラグインのセール情報なんかは僕だけでなく受講生さんにも役立つ情報だったりするので、常に情報収集して「あの受講生さんに届けよう」とか思いながら過ごしていますね。

範疇が自分自身だけではなくなったことで得られる成長もあるという発見、実感があります。

メジャーアーティストの作家と講師の両立は可能だと思いますか?

可能だと思います!例えば僕自身は夜型の生活をしていまして、夜21時までレコーディング業務やレッスンをして、朝方まで作編曲の仕事をしていることが多いので、朝の時間帯はレッスンをしない選択ができたり、レッスンを行う時間を自分自身で調整しながら進めていくことができます。ですので両立はしやすいですね。

レッスン時間が固定になっているスクールさんもあると思いますが、そういった形態になっていないのは助かるポイントですね。

*高田講師は現在20名ほどの受講生を担当しながら活動中*

レッスンする場所の自由度は高いですか?

場所の自由度は高いと思います!僕の場合はレッスン場所を自宅レッスンとオンラインレッスンに限定してレッスンしていますので、とてもお仕事しやすいですね。

講師としての活動を始めた頃は、経験を積むために音楽スタジオでレッスンしていたこともありましたし、今よりも幅広い場所(埼玉県〜新宿のエリア)でレッスンを行っていました。その経験も現在しっかり活かしつつ、最も受講生さんにとっても学びがあると思う自宅で、機材をフルに使いながらレッスンを行っています。

収益の安定性には満足していますか?

僕自身は安定してお仕事させていただいているので満足しています!今後講師を目指す方に向けてお話しさせてもらうとすると、忖度なしに申し上げると、体験レッスンで入会しないことが続いた場合には厳しくなっていくと思います。

これはフリーランスとして生きていけるか?というお話が根本にあると思っていて、自分が請け負っている仕事で成果が出ない場合、自分に何かしらの原因があると思うのですが、そこを自分自身で改善できる方は安定した成果を出せると思います。

プロとしての責任感をもってお仕事できる人には収益も安定しますので、作家業との相性も良いお仕事であると思います。

プロの音楽作家を目指す人へ一言お願いします

世の中的に個の時代とされて久しくなってきましたが、音楽作家の仕事も例外ではないと思っていまして、今後はそれぞれが自分の屋号を持ち活動をしていく個人商店のようになっています。
ですので僕たち音楽作家は、常に他の人にはないスキルや得意分野を持つこと。そしてそれらを常に磨き続けることが必須になってくると考えています。

というのも僕自身、器用貧乏であることに悩んだ時期が長かったんですよね。例えば楽器の演奏についていうと、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの楽器はある程度のスキルまで習得することがスムーズにできる。

ですが、例えば第一線で活躍しているギタリストには敵わない。作曲で言うとEDMも作ることはできますが、世界で活躍しているトラックメーカーレベルかと言うとそんなことはない。この何でもできるけど第一線には敵わない感覚が、僕自身にとって悩みとなっていました。

そこで考え続けた結果、「個を大事にしよう」と決めました。

今現在は、何が自分の強みかを突き詰めて考えた結果、繊細なストリングスアレンジや、トラックの構築を武器にすると決めて、意識しながらスキルを上げ続けています。この思考に切り替えたことによって、有り難いことに音楽講師として10年目に入ることができましたので、

これから作家を目指すみなさんには個を磨くこと・育て続けることを何よりも大事にしてくださいと伝えたいです。

プロの世界はやはり過酷なものですか?

過酷だと思います。かんたんになれるものではないですし、プロに相応しいレベルになっていても、「今のままじゃダメだ」と思ってて学び続けられる人だけがやっていける世界だと思います。ライブのステージはとても華やかな場所ですから、とても眩しく見えるかもしれませんが、作曲やプロデュース、すべての音楽を生み出すことの産みの苦しみは、皆さんに平等に降りかかっていると思います。
ですがそれ以上の感動がある世界でもあると実感していますので、目指す人には本気でプロを目指して欲しいですね。

今後の目標・展望は?

音楽的な目標ですと、自分がプロデュースしたアーティストが人々に感動を与えられるように育て上げられたらなと思っています。作家業も受講生さんのことも大事にしつつ、しっかり活動に取り組んでいきたいですね。

個人的な目標では、最近また音楽を学んだり、ギターを練習したりしてスキルアップすることが楽しくなってきていますのでもっともっと技術を積んでいきたいと思っています!結局音楽的なことではありますね 笑!

受講生さんへのメッセージ

まずは音楽を楽しんでいただいていることに感謝をしつつ、僕を選んでいただいたことにも感謝をしています。

ずっと続けていく中で、これから音楽をやめてしまう方もいるとは思うのですが、これまでの作品作りを通して感じてきた達成感を大事にして、次のステージに取り組んでいただきたいですね。

まだまだ現役で制作していこうと言う皆さんにも同じく、制作を通して成長しながら達成感を感じてもらえたら嬉しく思います。楽しくやりましょう!

TSUBASA TAKADA

プロフィール

自社レーベルのレコーディングエンジニア、作曲、アレンジャー兼ギタリストとして、アイドル、ゲームやキャラクターソングの楽曲提供、舞台、映画劇伴などを務める。

avextrax、victorエンターテイメント所属アーティストのアレンジ、ギター演奏をはじめ真・三國無双7などの有名ゲームソングにも参加。

インディーズアーティストのサポートギターや楽曲提供、編曲、エンジニアとしても活躍中。

DTM対応ソフト:GarageBand・Logic・Cubase・Protools・StudioOne
講師登録についての
お問合せはこちらから

ABCミュージックスクールでは幅広いエリアで講師を募集しております。
詳しくはお問合せください。

PREV
NEXT

Warning: foreach() argument must be of type array|object, bool given in /home/abc-music/abc-musicschool.com/public_html/recruit.abc-musicschool.com/wp-content/themes/abc-recruit/single.php on line 157

Warning: Undefined variable $current_tag_list in /home/abc-music/abc-musicschool.com/public_html/recruit.abc-musicschool.com/wp-content/themes/abc-recruit/single.php on line 164

INTERVIEW

他の講師と繋がりがあることで、自分の居場所だと思える。

ドラム教室

Tossy

INTERVIEW

向上心を持ち取り組むことが、
受講生さんへの還元にもなる

DTM・作曲教室ベース教室

菅谷豊

INTERVIEW

受講生の成長に立ち会えた時が何よりも感動する!

DTM・作曲教室ギター教室ドラム教室ベース教室ボーカル・ボイストレーニングピアノ教室

堤 千代司

INTERVIEW

アランドーソンメソッドを
日本中に楽しく広めたい!

ドラム教室

篠原章芳

INTERVIEW

バンドも講師も全て自己表現。楽しもう!

小川正幹

登録までの流れ

FLOW

STEP01

書類審査

下記のコンタクトフォームにて、「講師登録のお申し込み」を選択し、履歴書と必要事項を記入して送信してください。

STEP02

面談

ABCミュージックの代表と面接を行います。主に勤務地のご希望や、担当生徒数のご希望などについて伺います。

STEP03

内容の確認

新規の生徒のお申し込みからご入会の流れなど、仕事内容の確認をします。レッスンの内容に関しては全て講師の方にお任せしています。

STEP04

講師登録・生徒募集

お仕事の内容について合意いただけましたら、講師登録を行い、同時に生徒を募集します。生徒募集はABCミュージックが代行しますので、ご安心ください。

募集要項

job description

会社名

株式会社オン / ABCミュージックスクール

レッスン方式

自宅レッスン・レンタルスタジオ・受講生自宅(訪問)・オンラインレッスン
担当するレッスン方式は自由に決定いただけます。

報酬

[業務委託]
対面レッスン 1レッスン60分 3000円~3500円
オンライン 1レッスン60分 1500円~2000円

実際に働いている講師の例(月額)
・T講師 担当受講生20名→報酬12万円~
・C講師 担当受講生58名→報酬47万円~

仕事内容

受講生への音楽レッスンの提供

応募資格

音楽講師歴6ヶ月以上の実績

求める人材

  • ABCミュージックスクールの理念を理解し、それに沿ったレッスンをしていただける方
  • 受講生に寄り添いレッスンを行うことができる方
  • 社会人として良識ある対応ができ、ビジネス敬語を使った文書作成スキルがある方
  • 応募学科の楽器の演奏・レッスン経験がある方